現在の場所: トップページ / ニュースとイベント / 新製品リリース / SIGLENT、12bitオシロスコープを発表 -あらゆるベンチで信号忠実性の課題に対応
SIGLENT、12bitオシロスコープを発表 -あらゆるベンチで信号忠実性の課題に対応
リリース時間: 2024-03-01
ブラウズ回数: 616
2024年3月1日、SIGLENTは、信号の忠実度、可視化、解析を向上させるために設計された3つの新シリーズのオシロスコープを発表します。これらの新シリーズは、先進の12-bitアナログ・デジタル・コンバータ(ADC)を搭載し、信号品質を追求したオシロスコープのラインアップを完成させます。
 
SIGLENT、12-bit・オシロスコープを発表、あらゆるベンチで信号忠実性の課題に対応
 
2024年3月1日、SIGLENTは、信号の忠実度、可視化、解析を向上させるために設計された3つの新シリーズのオシロスコープを発表します。これらの新シリーズは、先進の12-bitアナログ・デジタル・コンバータ(ADC)を搭載し、信号品質を追求したオシロスコープのラインアップを完成させます。SIGLENT の高解像度オシロスコープは、70 MHz~4 GHz の帯域幅を持ち、電力、EMI、周波数解析、組込み設計、故障解析など、幅広いアプリケーションで卓越した信号忠実度を提供します。
 
信号品質の設計
これらのオシロスコープは、低ノイズ、ゲイン精度、チャネル分離の組み合わせにより、ベンチのエンジニアに機能と価値を提供します。SDS800X HDとSDS1000X HDは、200 MHzの帯域幅でわずか70 µVrmsのノイズしか発生しません。SIGLENTのすべての高分解能オシロスコープにおいて、低レンジのDCゲイン精度は1.5%で、5 mV/div以上のレンジでは0.5%の精度を実現しています。SDS3000X HDシリーズは、最大60 dBのチャネル間アイソレーションを提供します。SIGLENT の信号品質と設計へのこだわりにより、70 MHz 以上で、信号忠実度に関する困難な課題を解決しようとするエンジニアは、驚くような価値ある性能を得ることができます。
 
可視化
SIGLENTのオシロスコープは、高解像度の垂直波形収集のメリットを最大限に活かすため、ライブ信号の水平方向と垂直方向の同時ズームが可能です。これは、高いメモリ深度と相まって、広範な解析を容易にし、通常は隠されている多くの洞察を明らかにします。これは、高いオフセット能力で設計された幅広いレンジ・セットと密接に連動します。これによりエンジニアは、ADCをより小さな関心領域に集中させ、これらの信号に焦点を合わせることで、地上から遠く離れた小さな信号異常を発見することができます。レンジとズーム機能の組み合わせにより、エンジニアは小さな信号の詳細を表示し分析するための比類のないパワーを得ることができます。RF空間の信号を可視化する場合、低ノイズ、12-bitデータでディープメモリーFFTを計算する機能は、高速信号のデバッグと解析のための追加手法を提供します。
 
 
幅広い機能性
ERESと呼ばれる高解像度モードが追加され、ノイズリダクションと柔軟性がさらに向上しました。SDS3000X HDでは、最大4ビットの追加分解能に相当します。このモードでは、高いサンプルレートと深いメモリを活用することで、帯域幅を犠牲にしてノイズ性能をさらに向上させ、あらゆるアプリケーションに対してオシロスコープの性能を最適化することができます。
 
全モデルで50以上のパラメータを測定でき、4チャンネル同時の数学演算をサポートし、数式をネストできる数式エディタを備えています。さらに、3つのオシロスコープ・シリーズすべてが、マスク・テスト、ボード・プロット、パワー解析、サーチ、シリアル・デコードなどの機能をサポートしています。オプションで16デジタル・チャンネルを追加すれば、ミックスド・シグナル設計の解析も可能です。SIGLENTの絶縁信号発生器SAG1021IやSIGLENTの任意波形発生器と組み合わせて、ループ応答テストを実施し、被測定デバイスの周波数応答曲線を得ることができます。これにより、各周波数ポイントのゲインと位相を簡単に求めることができます。また、データリスト機能、カーソル測定機能、自動測定機能により、ボード線図を詳細に解析することができます。
 
新しいオシロスコープ3機種は、いずれも高解像度のタッチスクリーン(7インチまたは10.1インチ)、高度なウェブ制御、ネットワーク・ドライブ・データ機能を備えています。フロントパネル上の複数のワンボタン操作による直感的なユーザーインターフェースとシームレスなリモートアクセスの組み合わせにより、どのような使用モードでも操作効率が大幅に向上します。
 
SDS2000X HDおよびSDS7000Aシリーズと組み合わせることで、SIGLENTは、70 MHzから4 GHzまでの高解像度オシロスコープの最も広範で完全な製品ラインアップを揃えることができます。SIGLENTは、信号品質、可視化ツール、および機能に重点を置いているため、アプリケーションに関係なく、信号の忠実性を実現する高性能オシロスコープを低価格で提供しています。

 
おすすめニュース
Siglentは4チャンネルSPD4000X DC電源を提供し、より高出力で、より広範な科学と工業アプリケーションをサポートしています SNAシリーズの革新的機能 SiglentはSHN900Aシリーズ手持ち式ベクトルネットワークアナライザによるポータブルRFテストの向上 SIGLENT、12bitオシロスコープを発表 -あらゆるベンチで信号忠実性の課題に対応 シグレントがPC用オシロスコープソフトウェアSigScopeLabの無料版をリリースし、データ共有とリモート分析を実現 SigIQProは信号生成をデスクトップにもたらす 相位ノイズ測定、ノイズ係数測定、パルス測定、Bluetooth変調分析、SSA5000Aファームウェアをアップグレードして、より多くの新機能を解除 SDS7000A シリーズ 4GHz、12ビット高解像度オシロスコープのリリース SEM5000A & SSU5000A & SSM5000A シリーズ:複雑なRFアプリケーションにSIGLENTソリューションを拡張 SHA850Aシリーズのハンドヘルドスペクトラムアナライザのリリース SNA5000Aシリーズのベクトルネットワークアナライザのリリース SDS6000Lシリーズのロープロファイルデジタルストレージオシロスコープのリリース RF機器のアドレッサブルな周波数範囲を26.5 GHzまで拡大しました SDS2000X HDシリーズの12bitオシロスコープのリリース SIGLENT Technologiesは新しいハンドヘルドオシロスコープを発売しました。 SIGLENT Release the new SDG7000A Arbitrary Waveform Generator
鼎陽科技顧客サービス電話
カスタマーサービス電話
400-878-0807
0755-36887876
鼎陽科技電子メール
Eメール
market@siglent.com
鼎陽科技公司住所
会社住所
深圳市宝安68区留仙三路
安通达工业园四栋