現在の場所: トップページ / ニュースとイベント / 新製品リリース / Siglentは4チャンネルSPD4000X DC電源を提供し、より高出力で、より広範な科学と工業アプリケーションをサポートしています
Siglentは4チャンネルSPD4000X DC電源を提供し、より高出力で、より広範な科学と工業アプリケーションをサポートしています
リリース時間: 2024-06-28
ブラウズ回数: 87
2024/6/28:SIGLENTはSPD4000Xシリーズプログラム可能なリニアDC電源を発表した。 このシリーズには3種類のモデルが含まれており、最小分解能は1mV/1mAで、4路独立プログラム可能な出力で、総出力は240W、285W、または400Wである。
2024/6/28:SIGLENTはSPD4000Xシリーズプログラム可能なリニアDC電源を発表した。 このシリーズには3種類のモデルが含まれており、最小分解能は1mV/1mAで、4路独立プログラム可能な出力で、総出力は240W、285W、または400Wである。 CH2&CH3はワンタッチで直列または並列に接続することで、より多くの電圧または電流を出力できます。 内蔵の4線遠隔電圧補償検出機能は0.6Vまでの電圧を補償して、被測定機器の電圧の安定性と正確性を確保することができる。 SPD4000Xシリーズ電源はデバイステストに理想的なツールで、新エネルギー、製造業、無線通信、家電、実験室などの分野で広く応用できる。 SPD4000Xシリーズは、人気のあるリニアDC電源シリーズに、より高い電力、柔軟性、精度、第4チャンネルを追加しました。

より高い解像度と正確性

SPD4000Xは5桁の電圧と5桁の電流表示をサポートし、優れた設定と1mV/1mAのリードバック解像度を備えています。 4つの出力チャンネルは独立して制御でき、同時にオンまたはオフできます。 直列と並列の機能により、2つのチャンネルを1つの出力に統合し、より大きな電力出力能力を持つことができます。 SPD4306Xは60V/6Aを直列出力でき、SPD4121Xは12V/20Aを並列出力できる。

リアルタイム波形表示

SPD4000Xシリーズは4.3インチのtruecolortft-LCDディスプレイを搭載しています。 4チャンネルの電圧と電流波形の動作パターンを設定することができ、ユーザーはチャンネルに対応する色で波形の動作パターンを観察して、4チャンネルの出力状態を知ることができます。

リスト操作

リスト機能では、1回のステップで設定された値と期間を編集することで、複雑なテスト要件を満たすために複数のシーケンスを生成できます。 ユーザーは50ステップでシーケンスを編集し、8組のリストシーケンスファイルを組み込むことができます。 電圧、電流、時間など。 各リストに直接設定できます。これにより、突然上昇したり下降したり、中断したりするなど、さまざまな電圧と電流の状態をよくシミュレートできます。 編集しにくい複雑な波形の場合は、USBでリストシーケンスファイルをインポートしてリスト出力することで、テストの効率を素早く向上させることができます。 リスト時間精度(50 ms、設定分解能1 ms、急速な電圧上昇/下降時間と極めて短い電圧変化時間を有し、ユーザーのパルス電圧試験に対する細かい要求を満たすことができる。

高速出力応答時間

出力応答は、負荷電流が動的に変化するときの出力電圧の瞬時的な変化です。 出力応答時間とは、負荷電流が急激に変化したときに、電圧が設定範囲に戻るのに要する時間のことです。 SPD4000Xシリーズは、50us未満の高速出力応答時間を実現し、出力電圧の変動を高速に補償します。

電圧補償検出機能

CH2とCH3は内蔵の4線検出モードを使用することができ、このモードは自動的に正負の出力線の電圧降下を補償して、測定対象の遠隔設備の電圧が電源の設定電圧と等しくなるようにする。 高精度テストや長いケーブルテストでは、最大0.6Vの補償電圧を実現できます。

設定パラメータの保存/呼び出し

SPD4000Xシリーズでは、ユーザーはさまざまな種類のファイルをローカルまたは外部ストレージに保存して、後で呼び出すことができます。 出力電圧/電流値の保存、独立/直列/並列出力モードに対応しており、どのような状態でもSave/Recallキーを長押ししてスクリーンショットを行うことができるため、動的テスト条件を捉えるのに非常に有利です。

強力なWebコントロール

この電源装置には、標準のUSBおよびLAN通信インターフェイスと、オプションのUSB-GPIBコンバータモジュールが含まれています。 組み込み型webサーバーは、ソフトウェアドライバーやアプリケーションをインストールすることなく、webブラウザから直接電源を制御および監視できます。

 
おすすめニュース
Siglentは4チャンネルSPD4000X DC電源を提供し、より高出力で、より広範な科学と工業アプリケーションをサポートしています SNAシリーズの革新的機能 SiglentはSHN900Aシリーズ手持ち式ベクトルネットワークアナライザによるポータブルRFテストの向上 SIGLENT、12bitオシロスコープを発表 -あらゆるベンチで信号忠実性の課題に対応 シグレントがPC用オシロスコープソフトウェアSigScopeLabの無料版をリリースし、データ共有とリモート分析を実現 SigIQProは信号生成をデスクトップにもたらす 相位ノイズ測定、ノイズ係数測定、パルス測定、Bluetooth変調分析、SSA5000Aファームウェアをアップグレードして、より多くの新機能を解除 SDS7000A シリーズ 4GHz、12ビット高解像度オシロスコープのリリース SEM5000A & SSU5000A & SSM5000A シリーズ:複雑なRFアプリケーションにSIGLENTソリューションを拡張 SHA850Aシリーズのハンドヘルドスペクトラムアナライザのリリース SNA5000Aシリーズのベクトルネットワークアナライザのリリース SDS6000Lシリーズのロープロファイルデジタルストレージオシロスコープのリリース RF機器のアドレッサブルな周波数範囲を26.5 GHzまで拡大しました SDS2000X HDシリーズの12bitオシロスコープのリリース SIGLENT Technologiesは新しいハンドヘルドオシロスコープを発売しました。 SIGLENT Release the new SDG7000A Arbitrary Waveform Generator
鼎陽科技顧客サービス電話
カスタマーサービス電話
400-878-0807
0755-36887876
鼎陽科技電子メール
Eメール
market@siglent.com
鼎陽科技公司住所
会社住所
深圳市宝安68区留仙三路
安通达工业园四栋